ジップの社員にインタビュー!〜大内祐治(企画部 工務課)②〜ジップスタイルズ株式会社

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

ジップスタイルズ株式会社
〒510-0303 三重県津市河芸町東千里1010番地1

NEWS&BLOGニュース&ブログ

2021/11/22

ジップの社員にインタビュー!〜大内祐治(企画部 工務課)②〜

ジップの社員にインタビュー!〜大内祐治(企画部 工務課)②〜

こんにちは!
鈴鹿市、津市、四日市市を中心に丈夫でかっこいい家づくりをご提案しているジップスタイルズです。
今日は、鈴鹿市育ちの期待の新人♪工務課の大内祐治へのインタビュー第二弾。
新卒でジップスタイルズに入社し、現在は現場監督としての仕事をメインに頑張っている大内にとって、入社してからの日々はいったいどんなものなのでしょうか?詳しく話を聞いてみました!

Q.今はどんな仕事をしているの?


 

――大内

4月に入社して、夏くらいまでは店舗の現場を中心に回っていました。最初の数ヶ月は、職人さんと一緒に現場に入ったりして−−。今は店舗の現場が落ち着いたので、新築住宅建築の現場監督の仕事がメインです。

Q.仕事をしてみて、どう?

――大内

一言で言うなら、すごく楽しいです。まだまだ今は、いろいろな現場を見せていただき、経験する段階。なので、先輩や職人の皆さんに教えていただくことばかりですが、現場ごとに設計が違うので、新しい発見がたくさんあります。


Q.ジップスタイルズらしいな、と仕事をして感じるのはどんなところ?

――大内

う〜ん、色々ありますが、まずは皆さんとてもフレンドリーで優しい。
わからないことを質問すると、忙しいのにもかかわらずすごく丁寧に教えてもらえます。
ジップスタイルズの先輩たちは、みんな個性豊か。職場の先輩として、人として、面白い人ばかりです。お客様は楽しみながら家づくりができると思います。

つくるもので言えば、やっぱりパナソニックのテクノストラクチャー工法を使っているのは一つ大きな特徴です。性能面では一定の水準をしっかりと保ちながら、1棟1棟、個性ある設計やデザインが施されているんです。押さえるべきところはしっかり押さえて、遊び心も忘れないというのがジップスタイルズの個性かな。
 


Q.最後に、お客様に一言メッセージをどうぞ!

――大内

ジップスタイルズに興味を持っていただきありがとうございます!
ジップスタイルズは、鈴鹿市、津市、四日市市を中心に楽しく家づくりができる会社だと胸を張って言えます。気楽に、気軽にフラットカフェでおしゃべりするような気分で、マイホーム計画について相談いただける雰囲気なので、遊びにきていただけたら嬉しいです。
おしゃれな家づくり、ぜひ私たちにお任せください!

\もっとジップスタイルズの様子を知りたいなら!/
スタッフ紹介ページをチェック>
https://www.zip-com.jp/staff

【営業時間】9:00-18:00 【定休日】日曜、祝日