ワクワクをプラスした住まいづくりを! スキップフロア空間の使い方ジップスタイルズ株式会社

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

ジップスタイルズ株式会社
〒510-0303 三重県津市河芸町東千里1010番地1

NEWS&BLOGニュース&ブログ

2021/04/13

ワクワクをプラスした住まいづくりを! スキップフロア空間の使い方

ワクワクをプラスした住まいづくりを! スキップフロア空間の使い方

こんにちは!鈴鹿市、津市、四日市市を中心に丈夫でかっこいい家づくりをご提案しているジップスタイルズです。
最近は、空間を有効活用するためのスタイルとしてスキップフロアのある家づくり、目にすることも増えています。
とはいえスキップフロアって、一体どんなふうに空間を使い分けたらいいのかわからない…なんて思っている方も多いのでは?
そこで今日は、スキップフロア空間の使い方を解説いたします!


▶︎スキップフロアで作ったリビングダイニング空間

大きな窓から明るい光が注ぐリビングダイニング空間。リビングから2階へと繋がる空間を吹き抜けにすることで、横の広がりだけでなく、縦にも広がりを感じられる設計となっています。

そんな吹き抜け空間には、階段を登る途中に1.5階のスキップフロアが。
スキップフロアは床面積を増やして空間を有効活用するだけでなく、リズムある面白い空間の使い方ができるスタイルです。


例えばこちらのお客様邸では、スキップフロアをお子様の遊べるスペースに。
壁側に小さなデスクを置けば勉強コーナーとしてもお使いいただけます。
ちなみに、こちらのスキップフロア下は1.4mほどの天井高の空間です。

基本的にスキップフロア下は天井高も低いため、収納として使うのがおすすめ。
こちらのお家でも、お子様のおもちゃがたくさんあると言うことで、おもちゃの収納スペースとしてお使いいただける空間になっています。

とはいえ、こんなに可愛いドアになっていると、秘密基地としても使いたくなりますよね!もちろん、テレワーク用の書斎や趣味を楽しむ空間にも◎
また、小さなプロジェクターやテレビを置いて、ビデオルームとして使ってみるのもいいかもしれません。

壁や天井は白で統一しながらも、ヘリンボーンの壁を吹き抜け窓のある面に使っている今回のお家。
ジップスタイルズの施工事例でもご紹介しています。
ぜひ、興味がある方は覗いてみてくださいね!


\もっと写真を見てみたい方は!/
ジップスタイルズの施工事例へ
https://www.zip-com.jp/case_newly/slug-0c7a00dcffbd35f039ddd1d345b28af4

【営業時間】9:00-18:00 【定休日】日曜、祝日