素材使いで個性をプラス! 色ではなく、素材を上手に取り入れてみようジップスタイルズ株式会社

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

ジップスタイルズ株式会社
〒510-0303 三重県津市河芸町東千里1010番地1

NEWS&BLOGニュース&ブログ

2021/04/20

素材使いで個性をプラス! 色ではなく、素材を上手に取り入れてみよう

素材使いで個性をプラス! 色ではなく、素材を上手に取り入れてみよう

こんにちは!鈴鹿市、津市、四日市市を中心に丈夫でかっこいい家づくりをご提案しているジップスタイルズです。
注文住宅でマイホームを建てる醍醐味は、なんといっても自分の好きな壁の色や床の素材、間取りなどを決められるところですよね。
とはいえ、実際に選べるとなると壁紙一つとっても「どの色がいいんだろう…」と悩んでしまうもの。と言うことで、今日は家づくりをする上で知っておきたい素材選びのコツをジップスタイルズの建築士がこっそりお教えいたします。


▶︎色、だけでなく素材にこだわると洗練度がアップ!

例えば部屋の壁は、面積も広いことから1面だけ色や素材を変えるだけでも雰囲気が変わります。
最近ではレンガやタイル、木目柄などがプリントされたクロスもいろいろな種類があります。
異素材がプリントされたクロスは、本物の木やコンクリート、タイルなどを使うよりも低コスト。一見、手軽に個性的な空間を作れるような感じがしますよね。

もちろん、それはそれで悪くはないのですが、長年暮らし続けるマイホーム。
毎日目にする場所だからこそ、せっかくならフェイク素材ではなく本物の質感を感じていただきたいな…というのが私たちの本音です。

写真では本物そっくりに見えたとしても、やっぱりプリントクロスと本物の素材では、手触りや質感、空間の印象が違います。


▶︎もちろん予算もあるからこそ、代替案もご提案します

とはいえ、本物の素材を使うとどうしてもクロスと比べたら材料費などのコストがかかってしまうのも事実。
ジップスタイルズでは、こうした場合でもできるだけ違う素材をご提案することで、フェイク素材を使わないように心がけています。

また、素材ごとの特性を活かして使う場所も考えています。
実際に手が触れる場所は柔らかな雰囲気の木を。水回りなど水が飛ぶ場所はタイルを使う…。などなど、素材ごとの特徴を活かせば、お手入れしやすい住空間にもなりますよ!

もともと店舗設計を多く手掛けてきたジップスタイルズ。
素材の使い方で個性ある空間を作るのも得意です。

ジップスタイルズの事務所では、お打ち合わせスペースで素材の違いを実際に確かめていただけるようにサンプルもご用意しています。お打ち合わせしながら、どんな素材がいいかぜひ一緒に考えてみませんか?

ジップスタイルズの施工事例を紹介中
https://www.zip-com.jp/case_newly

【営業時間】9:00-18:00 【定休日】日曜、祝日